完甘美の空腹

relish the beauty, sweet, perfect

ミャンマー旅行記4日目「ミャンマー犬」

f:id:imkotaro:20180311001510j:image

招き猫。日本猫は小判に「百万両」とか「千万両」って書いてあるけどミャンマー猫はミャンマー語表記らしい。ちなみに招き猫はアジア圏であれば何処でも見かけます。東南アジアはもちろん、それこそインドイランドバイトルコ辺りまで。

 

imkotaro.hatenablog.com

↑前回です。

 

こんばんは。私です。

ミャンマー旅行記4日目になります。

 

3/10

また寝坊しました。予定調和に予定不調和ですね。はい。今日も丸一日観光します。

適当にタクシーをチャーターして有り体な観光コースを巡ることにしました。

f:id:imkotaro:20180311001527j:image

1軒目。ママムニ・パヤーというマハムニ仏の仏塔です。

f:id:imkotaro:20180311001539j:image

偶然に結婚式か何か?をしていました。傘の形が独特で素敵ですね。誰かのお土産に買って帰ろうと思います(ただの嫌がらせ)。

f:id:imkotaro:20180311001605j:image

仏塔そのものは修復中でした。一応金箔らしい。ベリベリと剥がれているので破片がそこら辺で拾えます。バチが当たりそうですが。

本堂は女人禁制で女性は外からお参りをしていました。

f:id:imkotaro:20180311001627j:image

2軒目、マハーガンダーヨン僧院。

ミャンマー国内最大級かつ最高位の僧院の一つです。1500人超の僧侶たちが修行生活を送っているらしいです。運良く托鉢の時間に訪れる事ができました。

f:id:imkotaro:20180311001638j:image

何か結構有名な場所らしく、ほぼ観光地化されていました。悲しい。観光客が写真撮りたさで完全に邪魔していますね。そそくさと退散しました。

暇そうな僧侶に話を聞いたところ10歳前後から入院して成人を機に巡礼なり出家なりするそうです。あと布を身体に巻いていて一見分からないんですが、彼らゴリゴリにタトゥーしてました。腕から背中から胸に至るまでびっしり、めっっっっちゃかっこよかったです。写真撮ろうとしたら「怒られるからダメ」と言われたので撮りませんでした。誰に怒られるんですかね...

f:id:imkotaro:20180311001649j:image

こういう変なものばかりに興味がいってしまいます

f:id:imkotaro:20180311001739j:image

この顔。かなり好き。

f:id:imkotaro:20180311001837j:image

3軒目、名前忘れました。なんとかパヤーです。

門番のライオンが凛々しい。

もちろん彼もいました。ちぐはぐな感じが最高にパンクって感じでイカしてますよね(意味不明)。ビビッと来るって事です。

f:id:imkotaro:20180311001857j:image

綺麗な景色が一望できます。

左手奥に掛かっているのがインワ鉄橋で、その下に流れているのがエイヤーワーディー川。東南アジアは全国的に雨季と乾季で川幅が数倍〜数十倍ほど変わるので鉄橋自体珍しいんですよね。1934年に当時に占領していたイギリス軍が建造したらしく、設計も西欧っぽい感じです。

f:id:imkotaro:20180311001921j:image

向こう岸に見えるのがガザインヒルという仏塔が連なっている丘です。これからそこをいくつか回ります。

f:id:imkotaro:20180311001957j:image

4軒目、ウーミンゴーゼー・パヤーの入り口です。

f:id:imkotaro:20180311002041j:image

いきなり土産物通りでした。

f:id:imkotaro:20180311001750j:image

イカの種で作った簪とブレスレット。買う人いるの?

f:id:imkotaro:20180311002110j:image

ミャンマー犬 半目で寝てる感じがgood

f:id:imkotaro:20180311002133j:image

小部屋です。映えそう。

f:id:imkotaro:20180311002157j:image

中に入ると仏陀が並んでいました。京都修学旅行で見た三十三間堂を思い出しました。f:id:imkotaro:20180311002200j:image

上からの景色です。壮観さよりも暑さが上回っていたのだけはハッキリと覚えています。

f:id:imkotaro:20180311002232j:image

化粧をしたミャンマー犬 

f:id:imkotaro:20180311002253j:image

あっ日本語... と思ったら慰霊碑がありました。

f:id:imkotaro:20180311002301j:image

日本史あんまり詳しくないんですよね。有名なインパール作戦の石碑でしょうか?一応献花をお供えして祈っておきました。一応、です。

f:id:imkotaro:20180311002332j:image

こちらは5軒目サンウーポンニャーシン・パヤー。何だか名前が面白くないですか、サンウーポンニャーシン・パヤー。「サンウーポンニャーシン・パヤー」って声に出してみると楽しいですよ(どうでもいい)。

例のごとく仏陀の物語が飾られています。

f:id:imkotaro:20180311002343j:image

インドで散々見たので特に興味なし。誰か二次創作とか作ってくれたら盛り上がりそうなものですが如何ですかね?

f:id:imkotaro:20180311002352j:image

外でアイスを買いました。

f:id:imkotaro:20180311002359j:image

紫芋...?ストロベリー...?たぶん両方使ってます。中間ぐらいの味でした。

f:id:imkotaro:20180311002414j:image

6軒目、カウンムードー・パヤー。

ザガイン最大の仏塔です。お椀をひっくり返しましたみたいな形が楽しいです。

ミャンマーには八曜日という伝統暦がありまして、何曜日に生まれたかからその人の基本的な性格や人生、他人との相性が決まります。私はそれに倣うと「ポッダウ(水曜の午前、南、水星、牙のある象)」で、曜日それぞれに祈る方角が決まっているらしくお祈りしてきました。

f:id:imkotaro:20180311002501j:image

お昼ご飯です。適当に入りました。

f:id:imkotaro:20180311002436j:image

とりビ

マンダレービールです。これはピスルナーを炭酸弱く苦味少なくした感じです。ゴクゴクいけるタイプですね。美味しい。

f:id:imkotaro:20180311002523j:image

ベジヌードルです。MSG(化学調味料)で味付けしました!って感じの味です。ふつう。2000キャット(170円くらい)。

f:id:imkotaro:20180311002536j:image

ミャンマー猫 にゃーん

f:id:imkotaro:20180311002553j:image

さてお次はインワという古都に向かいます。

渡し船でしか行けません。

f:id:imkotaro:20180311002709j:image

普通のボート。

f:id:imkotaro:20180311002624j:image

船頭のおじさん。カッコ良すぎる........イケメン......

f:id:imkotaro:20180311002733j:image

対岸に着きました。既に物売りが待ち構えています。

f:id:imkotaro:20180311002747j:image

全て無視して通りました。馬車が並んでいます。

f:id:imkotaro:20180311002803j:image

インワ域内には仏塔が点在しているために馬車を使うのがベターだそうで。雰囲気はありますね。f:id:imkotaro:20180311002810j:image

7軒目、名前忘れました。石造りでアンコール的な印象。

f:id:imkotaro:20180311002841j:image

8軒目、バガヤー僧院。総チーク製のとても贅沢な建物です。周りを背の高いヤシが囲っていて院内は涼しげ。

f:id:imkotaro:20180311002927j:image

お堂の中では子供たちがお勉強中でした。天井がとても高く、薄暗い空間に仏像が一体だけポツンと設置されていて神秘的でした(暗すぎて写真に写らなかった)。

f:id:imkotaro:20180311003023j:image

9軒目、ヤタナーシンメ・パヤーです。田園地帯のど真ん中に数本のヤシに囲まれて建っています。

f:id:imkotaro:20180311003033j:image

本堂では子供が昼寝をしていました。自由かよ。

f:id:imkotaro:20180311003107j:image

お土産も売っていたり。

f:id:imkotaro:20180311003231j:image

よく見るとキセルがありますね。気持ち良くなれる葉っぱを吸う用のものです(別売)。

f:id:imkotaro:20180311003227j:image

ミャンマー犬 ベストショット

f:id:imkotaro:20180311003921j:image

さて10軒目、本日のメインであるウー・ベイン橋があるアマラプラに来ました。先日、『あいのり Asian journey』で放送していたのが記憶に新しいですね。

f:id:imkotaro:20180311004008j:image

ちょっと腹ごしらえ。蟹の揚げ物(500キャット約40円くらい)と

f:id:imkotaro:20180311004140j:image

あとスイカ。美味しかったです。

f:id:imkotaro:20180311004038j:image

ウー・ベイン橋!!全長約1.2kmで約160年前に造られた橋が今なお修復されながら使われています。

f:id:imkotaro:20180311004305j:image

観光客もさながら現地人がとても多いです。カップルがよく目に付くのでデートスポットっぽい。

f:id:imkotaro:20180311004317j:image

あ〜〜〜美しい。

f:id:imkotaro:20180311004351j:image

途中の小屋ではお土産以外にも色々売っていました。ブラデビ、メビウス、レッドルービー、葉巻などなど。

f:id:imkotaro:20180311004322j:image

タウンタマン湖です。地平線まで続いているようにも思えてしまいます。

f:id:imkotaro:20180311004430j:image

写真撮影的な何かをしていました。

f:id:imkotaro:20180311004438j:image

コスプレイヤーと囲いかな?化粧が濃くてあんまり可愛くなかったです(失礼)。

f:id:imkotaro:20180311004515j:image

夕日 これを観に来た。

f:id:imkotaro:20180311004520j:image

水面に映った橋がまた美しい。

f:id:imkotaro:20180311004600j:image

沈みかけ

f:id:imkotaro:20180311004603j:image

沈みかけ 中央にうっすら見えます

自然のサンセットショーを小一時間ほど満喫しました。最高最高最高。

f:id:imkotaro:20180311004735j:image

さて帰宅してご飯。トゥートゥーレストランというカレー屋さんです。

f:id:imkotaro:20180311004749j:image

適当に頼んだら色々付いてきました。

f:id:imkotaro:20180311004734j:image

カレーと米です。ミャンマーはコメの生産でも有名なんですが、ミャンマー米はパサパサというよりはスカスカです。食感が軽い。なので汁気の多い料理とよく合います。

f:id:imkotaro:20180311004808j:image

チキンカレーです。チキンでけえ。

とても美味しかったです。2000キャット(180円くらい)。

f:id:imkotaro:20180311004813j:image

帰りにまたアイスを買いました。

今度はチョコレート。危惧していましたが案の定チョコココナッツミルク味でした。もうそういうのほんといいです。

 

その後に「VINTAGE」というクラブに行って遊んでいた所までは覚えているんですが、飲み過ぎなのか吸い過ぎなのかヤり過ぎなのか全く覚えていません。たぶん全部だと思います。

f:id:imkotaro:20180312010432j:image

謎の写真 全く記憶が無い

 

---------------

3/11 22:30

ちゃんとゴムは付けましょうね。

それにしても、旅をすると本当に直感的になる。特にアジアのような、至るところにカオスがあるような場所に行くとあっという間に固定観念が外れていく。自分の感覚だけが頼りになるというか、直感を使わざるを得ないから。驚くほど簡単に、本来の「今、ここ」に生きる自分に戻ることができる。

ではまた。

 

 ↓次回です。

imkotaro.hatenablog.com