完甘美の空腹

日記 自分用

瓦解

抗鬱剤が効いているらしく、眠くてかなわないが本を読む程度の頭の回転は戻ってきたので、何冊か読んだ。僕は自己啓発本みたいなのを毛嫌いしているのであまり手を伸ばしてこなかったんだけど、鬱でまた人格にリセット掛けないといけなくなってしまったので仕方なく何冊か読んだし、今も読んでいる。なんで嫌かって絶望しないと見えないものってのは確実にあって、そういう風に身を切って、人格を欠損させて、血を流すようにして得た知識とか情報の手触りを尊ぶようになっているので、人生が上手くいってる人の話なんて聞きたくもないせいだ。

まあ、いいよ。この数年間で得た人間についての知見は、人生の数年間を費やして得た知識だ。どうせ人生はeverythingについてsomethingを知るために要する時間に比べればあまりにも短い。情報の量よりは、命を投げ打ってでも確かだと言えるいくつかの原則を得ることに費やしても別に文句はない。それに、この数年間で得た知見のいくつかは、何を費やしたとしても正しいと断言できることをいくつかは含んでいるのだから。

 

---------------

 7/14 21:15