完甘美の空腹

自分用 面白かったら感想お願いします

勉強をする

  モチベーション管理についてだけど、本質は「本能を偽らないこと」だと思う。うまいことやれば気持ちを誘導することはできるけど、本当の自分は騙せない。よく言われることだけど、気分が乗らない時は気分転換でパーッと遊ぶってやつ。これは使い方が重要だから、僕なりの解釈を述べる。

そもそもこの気分転換をすることに対して「所詮こういうのって自己暗示だろ、思い込めなかったら終わり」とか「そもそも、そういうの思い込めないから暗示する意味さえない」と思っている人や、その繰り返しで効果が薄まってきた人は、本能のままに生きろ。マジで何をやってもいい。パーッと遊ぶ。ただ、パーッと遊ぶって行動は、やっぱり真面目な人にこそ有効な方法。だって遊んだ後は勉強しないといけないわけじゃん?クレバーなクズはそういうのを気にして結局楽しめなかったり 「どうせこれも自己暗示だろ?」 なんて思っちゃったりしてる。

だから、中途半端はいけない。無制限に遊ぶ。無制限に、やりたいことを思いっきり、気が済むまでする。「遊んだ後は勉強しよう」「〇〇日間だけ遊ぶ」「試験日が迫ってるから今は…」などと期間や制限を決めてはいけない。ちょっとやそっとのことでは自分を騙せないから、徹底的に遊ぶんだ。24時間寝ずにぶっ続けでゲーム、高級料理食べ歩きツアー、学校をさぼってぶらり途中下車とか、普段絶対にできないこと、タブーなことをぜひするべきだ。一ヶ月や半年かかったっていい。しかし、豪遊も何らかの事情で続けられ無くなったりする。金がなくなった、やるゲームがもう無いとかはその典型。それでも、次の遊びを見つけるかどうかはその人の自由。 それさえも制限しないでとにかく遊ぶ。 遊びまくる。これを続けると、心の底から勉強から解放されてるからストレスもなくなる。てか今度は遊び飽きて遊ぶ事がストレスになってくる。そんな時って結構初心に帰れたりするもん。なんで自分はこんな勉強を始めたんだっけ?みたいに思うはず。その時こそ自分がなぜ勉強をしてるのかをもう一度思い出すチャンス。うまく行けば最初の気持ちに戻ってやり直せるはずだよ。

「初心に帰る」って言葉は美しいけど、実際は思い出すだけでは完全に自分を暗示させることは難しい。だからこそ、本心から最初と同じ気持ちにしてあげるってことが重要。「この状態から抜け出したい」って思ったのが最初の勉強のきっかけのはず。ならそのダメな状態だった時に戻してあげて、リアルにその記憶を思い出すんだ。多くの人が悩み、そしてどうにかしたいと思ってるのが勉強のやり方。いろんな情報が溢れてそれをを取捨選択していく。部分的には成功するときもある。でも、やっぱり上手くいかないのが勉強なんだ。

 

 

---------------

7/7 10:47

出る杭は打たれるが、打たれぬ杭などない。どう出るか、どう打たれるかが重要だよ、