完甘美の空腹

日記 自分用

罪の意識

以前、友人と猫と犬どっちが好きか論争をしてて、犬には喜びや悲しみがあるけど、猫にはない、あいつら満足か不満足かだけなんだって話になって、宗教をもつとしたら犬の方だろうってところに行き着いた。
この頃しばしば考えるんだけど他の生物にはなくて、人間にあるのが「罪の意識」なのでは?って考えた。
もしかしたら犬にはちょっとくらいあるかもしれない。怒られたら、ごめんなさいって顔するし。

どうして人間には「罪の意識」があるんだろう?

考えて、きっと人の社会は、信頼関係で成り立っているからだと思った。信頼をつなぐことで、自分の立ち位置を確保している。信頼すること、されることが、実はとても大事だということ。だから、信頼をそこなうことをしてしまうと、罪悪感を感じてしまう。自分の立ち位置にこだわりがなくて、自分の存在の意義を求めることを他人に頼らない人は、もしかしたら罪悪感もそんなに抱かないのかもしれない。
犬には「罪の意識」があるかも、と思ったのは、犬が他の犬や人間との間に、(猫よりは密接な)信頼関係を必要とするからなのかも。と、ぼんやり考えた。
猫派の友人は、猫のそういうところがいいんだって言ってた。

 

ーーーーーーーーーーーーーー
6/23 1:18

6/28 23:23 追記 冒頭を並び替え