完甘美の空腹

日記 自分用

味覚がすり抜ける

  ストレス発散の方法が専ら「食べること」に偏っているせいで、抜け出せなくなることがある。バイトや自分の事で疲れたとき、ああ、何か美味しいものを食べよう、とふらふらと良い匂いに惹かれてご飯をよく食べる。いつもは美味しいご飯を食べてああ美味しい幸せだと感じると気持ちが楽になる。けど疲れているとたまに味覚がすり抜けることがあって、物を食べても味がしない。匂いはするし食感もあるのに味がなくなる。美味しくも不味くも酸っぱくも、何も感じない。せめて不味いと感じられれば頭の整理がつくものの、味がしないので美味しい云々以前に訳がわからなくなる。こういう時はもともと?味のない水を飲んでいると落ち着くんだけど、また次何か食べたときに味がしないと思うと混乱しそうで食べることが億劫になる。食べたいけど食べたくない。味覚がすり抜ける。どうしたものか、

 

---------------

6/13 1:06

追記6/14 1:04 1日経って改めて見ると文章が通ってなくてパニクってるのが伺える。ウケる。流石にお腹空いたんで明日はご飯食べます。