完甘美の空腹

日記 自分用

「バイトしてない人は『お金ない』って言う権利ない」by女子大生

知的産業の価値が低くなった未来に、僕たちはどんな仕事をしているのだろう。あらゆる「判断」は機械のほうが優れている時代の未来人は、いったい何のために仕事をするのだろう。きっと、「楽しいから」という理由しか残らないはずだ。例えばチェスは既にコンピューターの方が人間よりも強い。しかしそれで私たちがチェスをやめる訳ではない。週末には気のおけない仲間と集まってチェスボードを広げる。人間が下す判断の非合理性や予測不可能性が、楽しくて仕方がないからだ。合理的な正しさだけが「判断」の価値ではない。未来の「仕事」は、きっと現在のチェスみたいな存在になる。機械にやらせれば人間よりも正確な結果が出せるかもしれない。だけどそれでは「楽しくない」から、人間が働くのだ。逆にいえば、そういう「楽しさ」のない仕事は絶滅するだろう。そう遠くない将来、あらゆる仕事はゲームになる。
楽しくなければ仕事ではない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5/28 19:40

教室の後ろの方に座る女子大生もなかなか的を得た事を言うな、と。