好きだったテレビ番組

  家に帰って晩御飯を食べているとき、よくテレビを見ている。ほぼ毎日観ているのが「報道ステーション」、「NEWS ZERO」、「NEWS23」。

好きでよく見るのが「カンブリア宮殿」、「世界ふしぎ発見」、「世界の車窓から」、「世界の街道」、「夜の巷を徘徊する」、「情熱大陸」、「未来世紀ジパング」。

好きな人が出ていたら見るのが「アナザースカイ」、「バズリズム」、「おしゃれイズム」。

あとアニメ。今見ているのは「アリスと蔵六」、「アトム ザ・ビギニング」、「有頂天家族2」、「エロマンガ先生」、「月がきれい」、「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」、「リトルウィッチアカデミア」。「進撃の巨人 season2」は3話まで見て切っちゃった。アニメの話は長くなるのでまた別で。今期は「月がきれい」がお勧めですとだけ。

  僕が今より20倍くらいクソガキだった頃。小学生低学年くらいのときに大好きだったテレビが「世界ウルルン滞在記」、「どっちの料理ショー」、「ドラえもん」。

ウルルン滞在記は特に大好きだった。放映時間は今でも覚えてる。毎週日曜日の夜10時から11時。いつも眠くなる時間帯でも、この日だけはパッチリ起きて見ていた。毎回違う芸能人が異国に行って、現地人と触れ合って、ホームステイしたりしてなんやかんやで感動の展開になるドキュメンタリー番組だ。海外の砂漠やジャングルに住んでいる人々の生活や大都会なのに伝統や遺跡,宗教が入り混じった中での擬似体験がドキドキワクワクですっげえ好きだった。んで現地人が喋るカットが翻訳じゃなくて字幕だったんだよね確か。変な声色でこの人は何を言っているのだろうと不思議だった。ご飯もなにこれ?っていう見た目のやつをメチャおいしそうに食べていてハァ~~~ってなってた。「僕もいつかあんな風に自分の足で異国の地を旅してみたい」と子供ながらに感じたのもよく覚えている。

どっちの料理ショー」は、まあとにかくご飯がおいしそうでおいしそうで。司会者二人が2チームに分かれて似たような,対立してる料理を作っておいしさ勝負する番組。カレーvsハヤシライスの回なんてあった時にはもうよだれが止まらない。しかも毎回どっちも最強においしそうで決められないよね!!!!美味しいごはんに執着するようになったのもこれが原因かもしれない。

ドラえもん」は好きだったんだけど、本当は深夜アニメを見るためのダミーにしてた。ある日どうしても寝れなくて深夜になんとなくつけたテレビで見たのが「ローゼンメイデン」。当時7歳。こっからアニメ好きになったんだよね、懐かしいわ。。。

  で、だ。思い返してみれば昔見ていたテレビが今の自分の好きなものそのままに反映されてるんだよね。それが今ではどうだろう、あの頃は1ミリも面白くなかったニュース番組ばっかり見てる。アニメは相変わらず見てるけど。ニュース、ビジネス、アニメ番組ばかり見ている自分はこの先どんな風になるのだろう?と報道ステーションを見ていてふと気になった。 

---------------

5/19 23:30