完甘美の空腹

日記 自分用

無能者は資本主義社会の夢を見るか

「有能な怠け者は司令官に、有能な働き者は参謀に、無能な怠け者は兵士に、無能な働き者は処刑せよ。」

Johannes Friedrich Leopold von Seeckt

W.W.Ⅰでドイツに従軍したゼークトさんの有名な言葉。

 

 日本人は無能な奴まで勤勉さが求められているから1人当たりGDPで日本より休暇の多い欧米に負けてるよね。無能な奴が頑張って仕事するが失敗→有能な奴が尻拭いで本来の能力発揮できず...というパターン。頑張るのはエリートとか有能なやつらだけでいいのに、無能な奴らまで頑張っているのが日本社会だよね。有能な奴らがもっと力を発揮したらまだ、日本は輝けると思ってる。まじで。

 

「勤勉に働いても実は無能かもしれず、有能な奴の足を引っ張るぐらいなら怠けてる方が迷惑かけないんじゃないの?」というのが自分の考え。別にいいじゃん、上からの指示を適当にこなすので。万が一有能だったら怠けていても輝いて能力発揮できるから。有能なやつはどこにいても輝けるよ。

 

シェイクスピアも「急ぎの仕事は忙しい奴に頼め」と書いた。忙しい奴は有能で仕事を終わらせるのが速いから急いでる仕事は忙しい有能な奴に頼め、ということだ。有能な奴は活用してやれ。

まあそういうことで僕は無能な訳です。

有能なみなさん、頑張ってください。

 

リア王 (新潮文庫)

リア王 (新潮文庫)

 

 

---------------

4/5 23:38 帰宅中