思ったこと

一人称が変わる

夏休みが終わって久々に人と会話した。久しぶりな会話に緊張していたからか、はたまた気持ちが昂っていたからか、まあどっちでもいいんだけど、一人称が定まらずにコロコロと変わりながら話していた。「そうだね~アハハ(あ~、今一人称がめっちゃ不安定に…

について思うこと

意味とか価値とかは置いとくとして、ここまで一人で到達するのは本当に苦労した。 その苦労に見合うだけの価値を、自分はできるようになったとしても、自分自身に見出すことができないかもしれないという不安が付き纏う中、それでもできるところまで突き詰め…

『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか?』を観てきました。原作はどれも観ず読まずの状態でしたがとても楽しめました。それで考察と感想と解釈とを書いているんですが、もう書くのが楽しすぎて困る。まだ書き途中で半分くらい書いたかな?これから肉…

どうでもいい人にこそ素直でいられる

「ああ、このことは人に言わないでひとりで傷ついておこう。きっとこういう痛みや悲しみは忘れちゃいけないから、ふとした時に思い出して悲しい気持ちになろう。」みたいなことがあったんだけど、酔った勢いで雪崩るようにベラベラと話してしまい、とても後…

imkotaro.hatenablog.com 続きの続き。前回の簡単なまとめです 挙げた3宗教(イスラム教,キリスト教,仏教)について 戒律の厳しさ:仏教<キリスト教<イスラム教 祈る回数の多さ:仏教=キリスト教<イスラム教 祈る時間の長さ:イスラム教<キリスト教≦仏教…

祈るということ

imkotaro.hatenablog.com この回の続き。具体的な祈りについて僕の体験を補足しておきます。 一応前置きを引用。 「祈りとは世界の意義(意味)についての思考である」 『論理哲学論考』ウィトゲンシュタイン より 祈っているとき、僕らの祈り(という形)をとっ…

面白そうだから

ふと振り返って、やってきたことに意味はあったのかと問いかける。思えば自分の人生のその時々は意味なんて考えずに選択してきた。なら、いったい何を価値観として選択したのかと言うと、やっぱり「面白そうだから」としか言いようのない気がする。 ----…

孟子曰、天時不如地利、地利不如人和。

孟子曰、天時不如地利、地利不如人和、三里之城、七里之郭、環而攻之而不勝、夫環而攻之、必有得天時者矣、然而不勝者、是天時不如地利也、城非不高也、池非不深也、兵革非不堅利也、米粟非不多也、委而去之、是地利不如人和也、故曰、城民不以封疆之界、固…

ペース

人には得意なこと、不得意なことが必ずある。人によって歩くスピードも歩幅も違う。義務教育はその個人個人のペースの違いを考慮しないことに違和感を感じたことはなかっただろうか?「こんなダラダラやってられるか」ということもあれば、「少しでも躓けば…

好きでもない音

寝るタイミングを失ってしまい早くも貴重な夏休みの1日を無駄にしてしまった。気がする。 8月4日午前3時51分。 どこからか東海道線を走る電車の音が聞こえてくる。物理の授業でこんなんやったなあ。振動で伝わってくる音は夜中の空気が冷めてる状態では上空…

上手く言えない

最近、心で感じることが上手く文章に起こせない。もともと文章作りは得意じゃないけど、これに関しては文章力や筆力がないというより心で感じることが多様・複雑化しているからのような気がする。実際、思ったことや感じたことを言葉に出すと驚くほどシンプ…

冗談を言うという憂鬱

自分はコミュニケーション能力に致命的な欠点があると悟って以来、いや、もしかしたら鬱の歪んだ認知でそう思ったためか、まあどっちでもいいんだけど人と話す前には会話をある程度シミュレートする癖が付いた。なので会話にネタを仕込むことくらいは普通に…

自意識過剰

誰でも「自分が他人からどう見られているか」を考えるのはごく自然なことだだろう。それがあるからこそ、かしこまった場所ではスーツを着て髪型を整えるだろうし、厳粛な席でお酒が出されても酔いつぶれないようにセーブしようとするし、グループのリーダー…

欲求と満たされ度合い

お腹がすいた。 眠い。 楽しいことをしたい。 美味しいものを食べたい。 面白いものをみたい。 ふらっと海の綺麗な南の島国に行って1ヶ月くらいのんびりしたい。 缶のドクターペッパーが飲みたい。 朝早く起きてクーラーの効いた部屋で一日中本を読んで過ご…

ベストを求める国民性

ヒアリにしろ加計学園問題にしろ、ニュースになっているような話題を見ていると日本人はまさに「ベスト」を求める国民性だな、と思った。「ベター」とか「ワーストではない」だと必ず文句が出る。普段ではこのベストを求めることがいい方向に働いていい意味…

瓦解

抗鬱剤が効いているらしく、眠くてかなわないが本を読む程度の頭の回転は戻ってきたので、何冊か読んだ。僕は自己啓発本みたいなのを毛嫌いしているのであまり手を伸ばしてこなかったんだけど、鬱でまた人格にリセット掛けないといけなくなってしまったので…

書き留める

変わってしまったことに悲しくなったり、変わらないことに苛立ったりする日々の中で。自分自身はどうなのだろうか、と問いかける。あの頃とは違う自分に変われたのだろうか。あの頃とは違う自分に変わってしまったのだろうか。 好きだったものが好きじゃなく…

今日思ったこと

一日のすべては朝早く起きることだな、と思った。 運動してないと1日に食べる量は人並み以下だな、と思った。 それでもご飯は食べなきゃ死ぬのかなと思ったけど昔いつまで食べずに居られるかってやったのを思い出してそういえば死にかけたな、と思った。 や…

別れ離れ

最寄り駅の隣の隣の駅では毎年この時期に七夕のお祭りをしている。中学生くらいまでは必ず行っていたのに、このところめっきり行かなくなってしまった。そういえば七夕の織姫と彦星の話ってちゃんとした由来を知らないなと思ってぐぐった。 天の神様の娘「織…

テセウスの船

テセウスの船というパラドックスがある。老朽化した船を新しい木材で補修していきすべての部品を置き換えたとき、それは元の船と言えるのだろうか?というもの。 これを人間で例えるとどうだろう。人間の身体全体はおよそ37兆2000億個の細胞から成って…

美味しいコーヒーが飲みたい

僕は好きでコーヒーをしょっちゅう飲んでいる。というかそもそも1日に摂取(?)する水分量が普通の人より多くて、少なくても3l、多いには日は5lくらい飲む。なんでと聞かれるとこれと言って理由がある訳じゃないけど、強いて言えば液体が好きだから。するす…

罪の意識

以前、友人と猫と犬どっちが好きか論争をしてて、犬には喜びや悲しみがあるけど、猫にはない、あいつら満足か不満足かだけなんだって話になって、宗教をもつとしたら犬の方だろうってところに行き着いた。この頃しばしば考えるんだけど他の生物にはなくて、…

他人から元気はもらわない

以前まで、というか高校受験を終えるまで、勉強をする時や練習をするとき、作品を作るとき。やる気を出すのに音楽を聴いてやる気を出していた。 今ではそうしてやる気を出すのをやめた。というのもいくつか理由があって、その中で大きな2つを書き留めておく…

文系の大学生は勉強しないというよりする機会を奪われている。文系は文書を書く専門技術を学ぶところなのに、そのための教員数が絶対的に不足している。現行のシステムは、例えば美大の学生がひたすら他人の作品を見せられて四年間を過ごし、卒業間際にじゃ…

ストレス発散の方法が専ら「食べること」に偏っているせいで、抜け出せなくなることがある。バイトや自分の事で疲れたとき、ああ、何か美味しいものを食べよう、とふらふらと良い匂いに惹かれてご飯をよく食べる。いつもは美味しいご飯を食べてああ美味しい…

考えることはいいことなはずなのに、考えれば考えるほど、大抵いいことは考えなくなるんだよなあ— kotaro (@imkotaron) 2017年4月21日 考えて考えて考えて考えて考えて考えて、それでもまた考えて考えて考えて考えて考えて考えた末に辿り着くのは求めていた…

それでもこの社会はバグってる

月曜日のこの時間に、酔ってる訳でもなく憔悴しきったスーツ姿のサラリーマンが電車に死んだ目で揺られてるのを見ると、はやく全てをぶち壊さなきゃという思いと、はやくここから逃げ出さなきゃという思いが上手いこと交差して、なにかしらのアウトプットの…

今行きたい国。次行きたい国。

以前、旅行に必要なのは「金と時間とノリと勢い」、と言った。「金」は旅行費用もろもろ。航空券代金、宿泊費、移動費、食費、お土産代とか。「時間」は要はお休み。休暇。僕は旅行に行くとき、少なくとも飛行機の移動時間の倍以上は現地で遊んでいたい。例…

好きだったテレビ番組

家に帰って晩御飯を食べているとき、よくテレビを見ている。ほぼ毎日観ているのが「報道ステーション」、「NEWS ZERO」、「NEWS23」。 好きでよく見るのが「カンブリア宮殿」、「世界ふしぎ発見」、「世界の車窓から」、「世界の街道」、「夜の巷を徘徊する…

必要としているもの

知識で人格を作ることは不可能だ。 欠落はそれが欠落していることを意識から除外することで欠落であり続けて来たはずだ。 ということは、今まで求めてきたものの中に、自分が必要としていることなど何も無い。 治療のためには、本を読むことに娯楽以上のモノ…